ラーメン業態はスープが要となりますが美味しい
人気店のラーメンのスープは、完成まで長時間か
かり、かなりの重労働というイメージがあります。
しかし希望軒のスープは、作業を標準化し
マニュアル化することで解消されています。

ラーメン業態はスープが要となりますが美味しい人気店のラーメンのスープは、完成まで長時間かかり、かなりの重労働というイメージがあります。しかし希望軒のスープは、作業を標準化しマニュアル化することで解消されています。

大評判の「パリ旨餃子」、播州名物「ひねぽん」、ボリュームたっぷり
「とりから」など、バリエーション豊かなメニューはお客様を飽きさせない
自慢の品たちばかり。特に、「パリ旨餃子」は、来店されたお客様2組に
1組の方からご注文いただいております。

大評判の「パリ旨餃子」、播州名物「ひねぽん」、ボリュームたっぷり「とりから」など、バリエーション豊かなメニューはお客様を飽きさせない自慢の品たちばかり。特に、「パリ旨餃子」は、来店されたお客様2組に1組の方からご注文いただいております。

  • スーパーバイザーの活動

    スーパーバイザーを担当するのは自ら店舗運営に携わっていた飲食プロ集団が担当。
    店舗のことを知り尽くしているからこそ出来る、机上だけでない生きたアドバイスが可能。
    例えば、FLのコントロール(数値管理)や細部にわたる店舗オペレーション教育、
    セットメニューの提案販売促進の提案などを、オーナー及び店長に行っていきます。

  • 物件開発のお手伝い

    オーナー様が出店を希望されている立地を調査・検討いたします。
    まだ出店希望地がお決まりで無い場合は、出店希望地を探す所から始めます。
    関西圏の不動産会社や、当社独自のネットワークから出店立地を選定し、
    ご紹介することもできます。居抜き物件や既存店の業態転換など改装の
    必要がない部分は極力そのまま活用し、低投資で可能な店作りを目指します。

  • 複数店舗を経営されているオーナー様が多い

    2018年2月末現在で、33店舗展開(内、フランチャイズ店舗が32店舗)していますが、
    複数店舗を運営されているオーナー様が6社ございます。
    これは各店舗様の収益が確実に確保できている証だと考えます。

  • 居抜き物件を利用し、低投資、短期回収を実現

    弊社が希望軒フランチャイズ本部を継承したのが2007年12月。当時15店舗
    だった希望軒が現在35店舗、20店舗増店したほとんどの店舗が居抜きを
    利用し、約半年~1年間で回収しています。

  • 現在加盟されている7割のオーナーさまが、
    複数店舗(2〜5店舗)を所有されています。

  • 投資回収は早く、実績上6ヶ月〜2年で
    回収されています。

  • 希望軒のスープは全て店仕込みです。
    経験のない方でもご心配ありません。

  • 希望軒のSVはラーメンに限らず、
    飲食業に特化した経験豊富な
    コンサルタントが担当しています。

  • 希望軒開業当時の若者も、20年経ち父となり
    母となり、関西では我々の想像を遥かに越える認知度があります。

研修システム

希望軒は未経験の加盟実績が100%。研修店舗にて約4〜6週間の実践研修を行います。(研修受講者の習得状況により変動)
調理オペレーションに接客サービス、QSCやホスピタリティの理解を開業までに学んでいただきます。

1日の業務の流れ